小林クリニックの外観写真
  • アクセスページ

当院について(院長 小林 伸久)

小林クリニックの看板写真

小林クリニックは2008年2月に開業しました。
特に高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病の方を中心に 「メタボリック症候群」の予防・改善に力を入れています。
もちろん、風邪や気管支炎などの呼吸器疾患、胃痛・下痢などの消化器疾患といった 一般内科、甲状腺疾患・痛風・高尿酸血症・骨粗しょう症などの診察もしております。
夏バテ、飲みすぎなど、「なんとなく体調がすぐれない」といった場合にも気楽にご相談ください。

☆メタボリック症候群とは?☆
内臓脂肪の蓄積によって脂肪細胞でのホルモンの分泌異常が起こり、高血圧・高脂血症・糖尿病 といったさまざまな病気を引き起こされた状態を呼びます。
この一つ一つの病気の程度が軽くても、メタボリック症候群の人はこれらを重複して発症していることが あります。このような病気が重複することで動脈硬化のリスクが高くなり、さらに動脈硬化が進むと、 心筋梗塞や脳梗塞などの命にかかわる合併症を引き起こす恐れもあります。
動脈硬化にならないために、メタボリック症候群の段階で、予防・改善することが重要なのです。